logo.gif   競技記録
第13回全国障害者スポーツ大会   会期:2013年10月12日(土)〜14日(月)

団体競技記録 - ソフトボール
TOP >> ソフトボール

Pdf_small ソフトボールトーナメント表.pdf
㈰1回戦
横浜市 11 岐阜県 3
 横浜市が14安打の猛攻で勝利
 初回、先攻の横浜市は一番打者・岩間の3塁打2本を含む6安打で7点を先制する。 その後もコンスタントにヒットを放ち得点を重ねる。
 一方、岐阜県打線は4回2安打3点に抑えられ、敗退した。
Pdf_small ソフトボールA1.pdf

ページの先頭へ

㈪1回戦
東京都 10 宮城県 2
 東京都 大量10点を取り準決勝に進出!
 2回表東京都の攻撃 1番打者、柴誠至の中越本塁打などで3点先取。3回表安打と四球で追加点を重ね 柴選手左中間三塁打でこの回7点を取り大勝。
 宮城県は3番打者田山雅和の中越本塁打を含む7安打打つも及ばず。
Pdf_small ソフトボールB1.pdf

ページの先頭へ

㈫1回戦
滋賀県 6 長崎県 7x
 長崎県がサヨナラ勝ち
 長崎県は終始滋賀に先攻されたが、三回の三番・宮浦の左翼越え三塁打などを絡め、二回から毎回得点をあげ、追い上げた。 三点リードされ最終回に臨み、連打と四球で逆転し、サヨナラ勝ちした。
 一方滋賀県は三回の先頭四番・谷口の中堅越え本塁打などを含む毎回安打でコンスタントに得点をあげたものの、初回強襲安打を 足に受けた森地投手は本来の投球ができず、継投もままならず逆転を許した。
Pdf_small ソフトボールA2.pdf

ページの先頭へ

㈬交流試合
岐阜県 4 宮城県 6
 宮城県 逆転勝ち
 宮城県1回表に2点先制されるも3回に追いつき、4回表に2点離されたがその裏4番打者田山の三塁打などで4点入れて逆転した。
 岐阜県は、先制点は取るものの逆転され、惜敗。
Pdf_small ソフトボールB2.pdf

ページの先頭へ

㈭交流試合
滋賀県 5 宮城県 4
 一点差で滋賀県が交流戦を制す
 滋賀県が初回先頭打者・芳賀のバンド安打を元に、三番・足利翔太、四番・谷口のヒットなどで2点を先制。 二回にも三番・足利の三塁打で3点を取り、試合を優勢に進め、試合を押し切った。
 一方宮城県は二回に下位打線、八番・内出の四球を先頭に、九番・伊藤の安打、一番・林の二塁打などで4点を取り返し 反撃するもそこまで。交流戦は滋賀県が一点差で制した。
Pdf_small ソフトボールA3.pdf

ページの先頭へ

㈮準決勝
岡山県 9 横浜市 0
 岡山県が10安打9得点で決勝進出
 先攻の岡山県が二回、二番・楠木の右翼越え三塁打や五番・田渕の左翼線を破る二塁打など、打者11人、 6安打、2死球の猛攻で7点を先攻した。続く三回も一番・小林の右翼越えの二塁打などで2点をあげた。
 一方横浜市は、岡山県の投手・楠木の前に三回一安打に抑えられ、四回に続く二番手投手・阿南を攻めたて 満塁とするも、再び登板した楠木の前に三振と併殺に倒れ、反撃ならず、決勝進出を逃した。
Pdf_small ソフトボールA4.pdf

ページの先頭へ

㈯交流試合
長崎県 3 東京都 13
 東京都 見事な逆転勝利で決勝進出
 東京都1回裏、長崎県の3点リードを7番打者石橋二塁打、8番打者大貫中越三塁打で5点をあげ逆転。その後も着々と加点し10安打13得点の猛攻撃で勝利。
 長崎県は初回6番谷口の二塁打などで3点先制したが及ばず。
Pdf_small ソフトボールB3.pdf

ページの先頭へ

㉀決勝戦
東京都 0 岡山県 9
 岡山県、楠木の好投により完封勝利で優勝
 岡山は初回、四球と二番楠木と四番藤井の安打により岡山県が1点先制。二回には4安打に相手失策などにより、 打者12人の猛攻で7点の追加点を挙げ、優勝を決めた。
 一方の東京都は二回に六番渡辺と七番石橋の連打で二死一二塁とするが、好投する楠木の前に無得点に終わった。
Pdf_small ソフトボールA5.pdf

ページの先頭へ

㈷3位決定戦
長崎県 8 横浜市 14
 横浜市 逆転勝利
 横浜市2点リードされた1回裏相手の守備の乱れから大量8点を奪い逆転。その後も八番打者上泉の二塁打などで得点を重ね8安打14得点で勝利。
 長崎県2点先制したが逆転され4回七番打者山下が右翼線三塁打などで3点返したが及ばず。
Pdf_small ソフトボールB4.pdf

ページの先頭へ


大会競技記録トップページに戻る

スポーツ祭東京2013のページに戻る