logo.gif   競技記録
第13回全国障害者スポーツ大会   会期:2013年10月12日(土)〜14日(月)

団体競技記録 - 男子バレーボール(聴覚)
TOP >> 男子バレーボール(聴覚)

Pdf_small バレーボール男子(聴覚)トーナメント表.pdf
㈰1回戦
栃木県 2 22 - 25
25 - 11
25 - 15
広島市 1
 聴覚障害者の男子は広島市チームと栃木県チームの試合。セットカウント2対1で栃木県が勝利する。
 第1セット、序盤から栃木県がリードするが広島市は古川選手のサーブポイントから逆転し、中盤以降濱本・古川選手のスパイクで リードしセットを取る。栃木県も終盤、森田選手のスパイクで粘りを見せたが、挽回することが出来なかった。
 第2セット、栃木県は序盤から鎌田・森田選手のスパイクで大量リード。このリードを守りセットを取る。広島市は中盤5人連続の サーブミスが有り追い上げる事が出来なかった。
  第3セット目、栃木県は序盤から木沢選手の連続ブロックでリードし中盤以降、木沢・国井選手のスパイクでセットを取る。広島市は終盤、濱本・島田選手の頑張りが目を引いた。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D1.pdf

ページの先頭へ

㈪1回戦
東京都 2 25 - 16
25 - 18
兵庫県 0
 聴覚障害者の男子は東京都チームと兵庫県チームの試合。セットカウント2対0で東京都が勝利する。
 第1セット、序盤から相譲らず。中盤、東京都は瀬井選手の連続サービスポイントで抜け出すと、瀬井、木村選手のセンターからの 攻撃でリードを広げ、最後は加茂田選手のサービスポイントでセットを取る。兵庫県も終盤、西村、田中選手のスパイクで粘りを 見せたが、挽回する事が出来なかった。
  第2セット、兵庫県は序盤、西村選手のスパイクでリードするも東京都の粘りのレシーブから逆転を許す。中盤以降は東京都木村選手の スパイクが決まりだし終盤、瀬井選手のブロック、最後は猪野選手のスパイクで勝利する。兵庫県は終盤、山口選手の頑張りが目を引いた。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D2.pdf

ページの先頭へ

㈫1回戦
愛知県 2 25 - 7
25 - 9
札幌市 0
 聴覚障害者の男子は愛知県チームと札幌市チームの試合。
 第1セット、愛知県は序盤から田嶋選手のスパイク・連続サーブポイントで大量リード。中盤以降も成木、岡崎選手のスパイクも 決まりだし最後は成木選手のサービスポイントでセットを取る。札幌市は終盤、サーブレシーブが上手く上がらず攻撃に結ぶ事が来なかった。
 第2セットも愛知県は序盤から岡崎選手のサーブポイントでリードし中盤以降も成木、岡崎のクイックでリードを広げ、危なげなく セットを取る。札幌市は試合を通してサーブレシーブがセッターに返球出来ず攻撃が出来なかった。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D3.pdf

ページの先頭へ

㈬準決勝
福岡市 2 25 - 20
25 - 13
栃木県 0
 聴覚障害者の男子準決勝第一試合は福岡市チームと栃木県チームの試合。セットカウント2対0で福岡市が決勝に駒を進める。
 第1セット、序盤から両チーム長いラリーの応酬。中盤、栃木県がリードするが福岡市は西木戸、脇島選手のスパイクで追いつき逆転し、 終盤、西木戸選手のライトからのスパイクでセットを取る。栃木県も終盤、国井選手のスパイクで追い上げたが、追いつく事が出来なかった。
 第2セットも序盤、一進一退のゲーム。福岡市は西木戸選手のスパイクでリードを広げ、終盤、西木戸選手の足首負傷での退場後も、 高木選手の連続スパイクポイントで流れを与えず、最後は山田選手のスパイクで勝利する。栃木県は森田、佐藤選手のスパイクが福岡市の 好レシーブに阻まれ、追い上げる事が出来なかった。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D4.pdf

ページの先頭へ

㈭準決勝
愛知県 2 25 - 20
26 - 24
東京都 0
 聴覚障害者の男子準決勝第2試合、東京都チームと愛知県チームの試合はセットカウント2対0で愛知県が決勝戦へ駒を進めた。
 第1セット、序盤から愛知県が高橋、堤、田端選手のスパイクでリードする。東京都も瀬井、木村選手のスパイクで対抗するも 終盤、愛知県は田端選手のブロックとサーブポイントでセットを取る。
 第2セット、東京都は序盤から瀬井、木村選手のスパイクで終盤までリードするが、愛知県は終盤、岡崎選手の連続ブロックで 追いつきマッチポイントを握る。デュースとなるが、最後は愛知県高橋選手の連続スパイクポイントで勝利する。東京都は木村選手の頑張りが目を引いた。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D5.pdf

ページの先頭へ

㈮交流試合
兵庫県 2 25 - 9
25 - 10
広島市 0
 聴覚障害者の男子交流戦、兵庫県チームと広島市チームの試合。セットカウント2対0で兵庫県が勝利する。
 第1セット、序盤から兵庫県が田中、山口選手のスパイクでリードし最後は西村選手のブロックでセットを取る。広島市は兵庫県の攻撃 を受けきる事が出来なかった。
 第2セットも兵庫県が序盤から田中、西村、山口選手のスパイクで大量リード。兵庫県はこのリードを守りセットを取る。広島市は 前セット同様、兵庫県の攻撃を受けきる事が出来なかった。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D6.pdf

ページの先頭へ

㈯交流試合
兵庫県 2 25 - 14
25 - 10
札幌市 0
 聴覚障害者の男子交流試合、兵庫県チームと札幌市チームの試合。セットカウント2対0で兵庫県が勝利する。
 第1セット、兵庫県は序盤から佐藤選手のサーブポイント、田中選手のスパイクで大量リード。終盤も田中選手の切れのある スパイクで点を重ね、最後は西村選手と交代した信田選手のサーブポイントでセットを取る。札幌市は森、織田選手のスパイクが 兵庫県のブロックを打ち破れなかった。
 第2セットも、兵庫県は序盤から田中、山口選手の強力なスパイクと西村選手のサーブポイントで大量リードし、そのままセットを 取る。札幌市は 兵庫県の圧倒的な攻撃力を前に反撃に転じる事が出来なかった。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D7.pdf

ページの先頭へ

㉀3位決定戦
東京都 2 25 - 23
25 - 22
栃木県 0
 聴覚障害者の男子、3位決定戦、栃木県チームと東京都チームの試合。セットカウント2対0で東京都チームが勝利する。
 第1セット、序盤、11番申選手のサーブで相手を崩し、流れに乗った東京都チームはセッター6番井上選手のトスワークが冴え一時4点の リードをするが、栃木県チーム15番木沢選手のサーブで追いつかれる。東京都チームは終盤、7番木村選手のサーブと1番和西選手の スパイクで第1セットを辛勝。
 第2セットも東京都チームの攻撃に対し、10番国井選手の好レシーブで粘る展開の栃木県チーム。終盤、東京都チーム1番和西選手と 10番加茂田選手の連続スパイクが決まり第2セットも取り、東京都チームの勝利となった。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D8.pdf

ページの先頭へ

㈷決勝戦
愛知県 2 25 - 17
25 - 12
福岡市 0
 聴覚障害者の男子決勝戦、福岡市チームと愛知県チームの試合。セットカウント2対0で愛知県チームが勝利する。
 第1セット序盤は動きの硬かった両チームだが、愛知県チームは7番成木選手のサーブと8番岡崎選手のブロックで流れを引き寄せ、 1番田嶋選手の打点の高いスパイクでリズムをつかんだ。中盤、福岡市チームは10番高田選手のサーブで追付くも、愛知県チームは 8番岡崎選手、9番高橋選手のブロックと7番成木選手の切れの良いスパイクで徐々にリードを広げ、第1セットを先取した。
 第2セットは中盤まで一進一退だったが、愛知県チーム全員の繋ぎに加え、1番田嶋選手の切れの良いスパイク、10番鈴木選手の 好サーブ、更に3番キャプテン田畑選手の強烈なクイックなどで流れをつかむと、圧倒的な得点力で優勝の栄冠を勝ち取った。
Pdf_small バレーボール男子(聴覚)D9.pdf

ページの先頭へ


大会競技記録トップページに戻る

スポーツ祭東京2013のページに戻る