logo.gif   競技記録
第13回全国障害者スポーツ大会   会期:2013年10月12日(土)〜14日(月)

団体競技記録 - 男子バレーボール(知的)
TOP >> 男子バレーボール(知的)

Pdf_small バレーボール男子(知的)トーナメント表.pdf
㈰1回戦
愛知県 2 25 - 19
25 - 16
山口県 0
 愛知県、山口県の地方予選をそれぞれ勝ち抜いてきた、強豪同士の試合となる。試合は、山口県12番佐々木選手、8番西田(聡)選手、 1番西田(篤)選手が要所要所で好プレーをするが、愛知県4番坂谷選手、1番加藤選手が、追いすがる山口県を打ち砕いた。 また、愛知県9番平野選手のブロックも効果的に働いた。特筆すべきは、どちらのチームもそれぞれ声を掛け合い助け合っていた。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B1.pdf

ページの先頭へ

㈪1回戦
兵庫県 2 25 - 13
25 - 15
北九州市 0
 西日本勢同士の戦いとなる兵庫県チーム対北九州市の試合。北九州市チームはキャプテン4番一番ヶ選手がセッターを務め、 11番國友選手、12番小笠原選手を使って攻めるが、それに対し兵庫県チームは12番藤原選手、13番齊藤選手が鋭いスパイクを放ち、 応戦する。北九州市チームもよく繋いだが、攻撃力で勝った兵庫県チームが勝利を手に入れた。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B2.pdf

ページの先頭へ

㈫1回戦
東京都 2 25 - 4
25 - 10
宮城県 0
 本大会の趣旨である東日本大震災からの復興・再生の地からの参戦になる宮城県チームに対し、開催地代表として参戦する東京都チームの試合。 東京都チームは12番是津選手がセッターを務め、巧みなトスワークで宮城県チームの選手を翻弄する。リズムを掴んだ東京都チームはそのまま 波に乗り、勝利を手に入れた。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B3.pdf

ページの先頭へ

㈬準決勝
埼玉県 2 21 - 25
25 - 20
25 - 20
愛知県 1
 関東の強豪をねじ伏せ出場した埼玉県チームに対し、一回戦を危なげなく勝ち進んできた愛知県チームの試合。中盤まで両チームとも リズムが掴めず攻めあぐねていたが、ファイナルセット、埼玉県チームの歯車がかみ合い徐々にその差を広げた。特に第2セット、 第3セットとも埼玉県チーム4番高橋選手のサーブで試合が動いた。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B4.pdf

ページの先頭へ

㈭準決勝
兵庫県 2 25 - 19
26 - 24
東京都 0
 初戦を危なげなく勝ち進んできた兵庫県チームと東京都チームの試合。序盤から白熱した試合展開となる。東京都チームは4番大谷選手、 9番兼平選手を中心に兵庫県チームを攻める。しかし、兵庫県チームの12番藤原選手、11番芝田選手、13番齊藤選手の高いブロックに阻まれ、 思うように攻められない。それに対し兵庫県チームは徐々にリズムを掴み、追いすがる東京都チームを引き離した。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B5.pdf

ページの先頭へ

㈮交流試合
北九州市 2 24 - 26
25 - 22
26 - 24
山口県 1
 昨日は一方的に攻められてしまい、いいところが出せずに終わってしまった山口県チームであるが、本日は現在決勝に残っている兵庫県チームに 敗れてしまった北九州市チームとの交流戦になる。試合は各セットとも白熱した戦いとなる。勝敗はファイナルセットへともつれ込んだ。 北九州市チーム8番白石選手の活躍により勝利を手に入れた。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B6.pdf

ページの先頭へ

㈯交流試合
北九州市 2 25 - 18
25 - 13
宮城県 0
 本日交流戦二試合目になるこの試合。対戦は前試合の勝者である北九州市チームと宮城県チームになる。北九州市チーム1番増野選手が 周りに声をかけ、チームを盛り上げる。攻守ともにかみ合い得点を重ねる。また、北九州市チーム4番一番ヶ選手、1番増野選手の フェイントが要所で決まった。丁寧なプレーで追いすがる宮城県チームを振り払った。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B7.pdf

ページの先頭へ

㉀3位決定戦
東京都 2 25 - 17
25 - 15
愛知県 0
 いよいよ最終日3位決定戦。前日同様東京都チームは4番大谷選手を主軸に、セッター12番是津選手が愛知県チームを翻弄する。 対する愛知県チームは1番キャプテン加藤選手がチームを牽引する。東京都チームは、愛知県チーム5番宗保選手のサーブに 一時苦しめられるが、東京都チーム1番松本選手、9番兼平選手、11番渡辺選手の活躍により逆転に成功し、勝利をおさめた。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B8.pdf

ページの先頭へ

㈷決勝戦
兵庫県 2 25 - 14
25 - 15
埼玉県 0
 いよいよ優勝をかけた一戦。兵庫県チームは前日までと同様、12番藤原選手、13番齊藤選手を主軸に埼玉県チームを攻める。 それに対し、埼玉県チームはキャプテン5番小川選手が巧みなトスワークで4番高橋選手、6番立木選手を使い、攻める。 また、兵庫県チーム8番北山選手が要所要所でスパイクを決め試合を盛り上げた。試合は1セット目中盤にリズムを掴んだ兵庫県チームが、 サーブで埼玉県チームを崩し、ミスを誘発させ優位に進めた。埼玉県チームも11番藤原選手をピンチサーバーで起用し、 得点を挙げたが、兵庫県チームを打ち崩すには及ばなかった。
Pdf_small バレーボール男子(知的)B9.pdf

ページの先頭へ


大会競技記録トップページに戻る

スポーツ祭東京2013のページに戻る