本文へジャンプ

トップページ > 実施競技の紹介 > 第68回国民体育大会 > 正式競技 > 山岳

山岳

正式競技一覧へ戻る

概要

山岳

リード競技

高さ12m以上、幅3m以上のクライミングウォール(人工壁)をよじ登り、到達高度を競います。登る選手は安全のため、支点にロープをかけながら登っていきます。同チームの2名が同時に上り、個人順位の合計が少ないチームが上位となります。また、一度落下すると、そこで競技は終了となります。鍛えた技術力と持久力を発揮し、ひたすら高みを目指す姿が見どころです。

ボルダリング競技

高さ5mくらいの比較的低いウォールに4つの課題を設け、制限時間内にいかに多くの課題でゴールまで登れるかを競います。ロープ(命綱)を一切使わないため、安全確保のためマットを敷いて競技を行います。チーム2名が左右それぞれの壁を攻略し、順位を競います。制限時間内であれば何度でもやり直すことができますが、いかに少ない回数で成功し、課題の途中に設けられたボーナス点を獲得できるかで勝敗が決します。選手の課題に対する分析力・発想力・構成力も見どころです。

2012年の総合成績 1位:千葉県 2位:北海道 3位:山口県 21位:東京都

競技会場・競技日程

区市町村 種別等 競技日程 競技会場施設
東久留米市 リード 10/4(金)~10/6(日) 東久留米市スポーツセンター屋外特設会場
ボルダリング 東久留米市スポーツセンター屋内特設会場

リハーサル大会

実施要項等

実施要項

競技日程

組合せ表

競技団体等

ページトップへ

スポーツ祭東京2013実行委員会事務局

〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部内
TEL:03-5388-2497 FAX:03-5388-1251

© 2010 Sports Festival in Tokyo 2013 Executive Committee. All rights reserved.