本文へジャンプ

トップページ > 実施競技の紹介 > 第13回全国障害者スポーツ大会 > オープン競技 > ブラインドサッカー

ブラインドサッカー

オープン競技一覧へ戻る

概要

ブラインドサッカー

視覚障害のある選手が出場します。(ただし、ゴールキーパーは弱視または晴眼者が担当します。)

本大会では、B2/3クラスを実施します。B2/3クラスでは、「弱視」と呼ばれる、視覚障害を持つ選手たちが5人制フットサルのルールに準ずる形でプレイします。

B2クラスは、矯正視力0.03以下もしくは視野5度以内、B3クラスは、矯正視力0.1以下もしくは視野20度以内の選手で、それぞれが混在してチームを形成します。

浮き球や長いパスに追いつけないなど、弱視ゆえの困難さもありますが、チームメイトと声をかけ合いながらコミュニケーションを取り、短いパスをつなぎドリブル突破をしてシュートを打ち、ゴールネットを揺らすスタイルはフットサルと同じで、そのスピードと迫力に驚かされます。

競技会場・競技日程

開催日・会場

開催日 会場
平成25年10月12日(土)~13日(日) 新宿コズミックスポーツセンター大体育室

選手の障害区分(実施:○、条件付実施:△、実施無し:- )

肢体 視覚 聴覚 内部 知的 精神
- - - - -

問合せ先

実施団体名 連絡先 受付時間
日本ブラインドサッカー協会 TEL:03-6908-8907
FAX:03-6908-8908
e-mail:info@b-soccer.jp
10:00~18:00

ページトップへ

スポーツ祭東京2013実行委員会事務局

〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部内
TEL:03-5388-2497 FAX:03-5388-1251

© 2010 Sports Festival in Tokyo 2013 Executive Committee. All rights reserved.