本文へジャンプ

トップページ > 実施競技の紹介 > 第13回全国障害者スポーツ大会 > オープン競技 > ボッチャ

ボッチャ

オープン競技一覧へ戻る

概要

ボッチャ

重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者の為に考案されたスポーツですが、近年は、軽度の障害(肢体不自由、内部障害)の方も国内において参加し、活躍しています。パラリンピックの正式競技でもあります。

個人戦(1人×1人)、ペア戦(2人×2人)、団体戦(3人×3人)の3種目あり、バドミントンコート程の大きさのコート(縦12.5m×横6m)で、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプス)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。競技は男女の区別なくBC1~BC4のクラスに分けて行われます。

一定の時間制限はあるものの、緊迫した中で選手が投げる一球一球がとても魅力的です。いかにジャックボールに近づけるかが見どころであり、選手の持ち味が出るところでもあります。

競技会場・競技日程

開催日・会場

開催日 会場
平成25年10月13日(日)~14日(月) 【第一会場】東京都障害者総合スポーツセンター
【第二会場】東京都立北特別支援学校

選手の障害区分(実施:○、条件付実施:△、実施無し:- )

肢体 視覚 聴覚 内部 知的 精神
- - - - -

問合せ先

実施団体名 連絡先 受付時間
東京ボッチャ連盟 TEL:042-657-2588
FAX:042-657-2588
e-mail:tokyoboccia2013@yahoo.co.jp
10:00~16:00

ページトップへ

スポーツ祭東京2013実行委員会事務局

〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部内
TEL:03-5388-2497 FAX:03-5388-1251

© 2010 Sports Festival in Tokyo 2013 Executive Committee. All rights reserved.