本文へジャンプ

トップページ > 実施競技の紹介 > 第13回全国障害者スポーツ大会 > オープン競技 > ダーツ

ダーツ

オープン競技一覧へ戻る

概要

ダーツ

障害のある方なら、男女・年齢を問わず出場することができます。

ボード(的)の円の中の1~20までの扇状の面と、ダブル・トリプルと称する細い枠とセンターのブル、インブルと称する小さな円を加えると、実に62通りの得点の違うスポットに、自在に投げ込みゲームを組み立て競う競技です。

床面からボードの中心は、173cm。車椅子の場合は、ボードの高さが133cm。距離は237cmです。

ゲームは、対戦者と交互に3本の矢(ダーツ)を投げ、その合計点を301点より引き、相手よりも先にちょうど0点にすれば勝ちとなります。

性別、年齢、障害の有無を問わずにでき、ハンディキャップを付けないことが特徴です。

競技会場・競技日程

開催日・会場

開催日 会場
平成25年10月6日(日) 葛飾区総合スポーツセンター体育館大体育室

選手の障害区分(実施:○、条件付実施:△、実施無し:- )

肢体 視覚 聴覚 内部 知的 精神

問合せ先

実施団体名 連絡先 受付時間
社団法人日本ダーツ協会 TEL:03-6905-7711
FAX:03-6905-7722
e-mail:jda@darts.or.jp
9:00~17:00

ページトップへ

スポーツ祭東京2013実行委員会事務局

〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部内
TEL:03-5388-2497 FAX:03-5388-1251

© 2010 Sports Festival in Tokyo 2013 Executive Committee. All rights reserved.