本文へジャンプ

トップページ > 実施競技の紹介 > 第13回全国障害者スポーツ大会 > オープン競技 > ボート

ボート

オープン競技一覧へ戻る

概要

ボート

上下肢(車いす、切断)機能障害、視覚障害(全盲、弱視等)、知的障害のある選手が出場します。

ボートはローイングと言って、パラリンピックの正式競技となっており、2008年北京大会で初めて採用されました。

本大会では、「水上」でのボート競技ではなく、「室内」での競技大会です。
「室内」でボート競技?不思議かもしれませんが、ボート競技の経験のない方、水上で漕いだことのない人でも「安全」「安心」、ボート競技選手のトレーニングマシーンとして開発された「マシーンローイング」大会です。
海外では毎年、「世界室内ローイング選手権」「アジア室内ローイング選手権」が開催されています。
競技は障害のレベルによってクラスが分かれ、競技は1000mの距離で実施されます。

大会では、パラリンピック参加選手によるデモンストレーションも予定されており、リズムに乗ったスピード感とその迫力に圧倒されます。
 
 

 

競技会場・競技日程

開催日・会場

開催日 会場
9月28日(土)~29日(日) アクアシティお台場アクアアリーナ

選手の障害区分(実施:○、条件付実施:△、実施無し:- )

肢体 視覚 聴覚 内部 知的 精神
- - -

問合せ先

実施団体名 連絡先 受付時間
特定非営利活動法人
日本アダプティブローイング協会
TEL:03-6912-4300
e-mail:m-aoki@e-jaa.jp
10:00~16:00

ページトップへ

スポーツ祭東京2013実行委員会事務局

〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部内
TEL:03-5388-2497 FAX:03-5388-1251

© 2010 Sports Festival in Tokyo 2013 Executive Committee. All rights reserved.