本文へジャンプ

トップページ > 実施競技の紹介 > 第13回全国障害者スポーツ大会 > 正式競技 > 卓球(サウンドテーブルテニスを含む)

卓球(サウンドテーブルテニスを含む)

正式競技へ戻る

概要

卓球(サウンドテーブルテニスを含む)

身体障害のある選手と知的障害のある選手が出場する一般ルールとほぼ同じ競技の他、視覚障害のある選手が出場するサウンドテーブルがあります。

サウンドテーブルテニスは、視覚障害の選手が音を頼りに競技するもので、その特性から継ぎ目のない卓球台で、ネットの下を金属球が入ったボールを転がし、その音を頼りに、ラバーの貼っていないラケットで打ち合います。そして、自分が打った球が打ち返されずに、相手コートの縁に当たることなどで得点になります。

また、障害の程度によるハンディを無くすため、選手全員がアイマスクをすることになっています。

ぎふ大会で、東京都選手団は卓球競技全体で、金メダル8個、銀メダル9個、計17個のメダルを獲得しました。

競技会場・競技日程

区市町村 種別等 競技日程 競技会場施設
世田谷区 身・知 10月12日(土)~13日(日) 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

ページトップへ

スポーツ祭東京2013実行委員会事務局

〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 オリンピック・パラリンピック準備局 スポーツ推進部内
TEL:03-5388-2497 FAX:03-5388-1251

© 2010 Sports Festival in Tokyo 2013 Executive Committee. All rights reserved.